ミクシィの2007年度決算、売上高が100億円を突破し増収増益という記事より。

売上高は100億5,200万円(前年度比91.6%増)、営業利益は37億4,900万円(同71.6%増)、経常利益は37億6,400万円(同75.3%増)、当期純利益は20億1,100万円(同79.9%増)の増収増益となった。

ミクシィが発表した2007年度通期(2007年4月~2008年3月)の決算によれば、前年度比91.6%増で、売上高が100億円突破の100億5,200万円を達成しています。

内訳でみると「mixi」は伸びたものの、競争激化で「Find Job!」は売上を減らしています。

「mixi」はユーザ数が1,400万人、PC経由が約54億PV、携帯電話経由が約83億PVに伸びているそうです。

「mixi」で音楽を再生する「mixiミュージックプラス(仮)」が発表されるなど、滞在時間を伸ばす工夫もされていくのですね。

最近では「ミクシィ」の笠原社長が日本の富豪ランキング37位にランクインする、なんていうニュースもありました。

■関連記事

ミクシィ決算、新サービスやAPI公開などで「mixi会員3,000万を目指す」

減少が続いていたPCのPVも54.8億PVと、前四半期の50.3億PVから向上。当初維持していた7割から減少が続いていた3日以内にmixiを利用するアクティブ率も約57%と、前四半期の約58%と同水準となった。