米AOL、SNS大手の英Beboを8億5,000万ドルで買収という記事より。

米AOLは13日、英Beboを8億5,000万ドルで買収することで合意したと発表した。

ヨーロッパでユーザを獲得しているSNSサービス「Bebo」を、AOLが8億5,000万ドルで買収するそうです。

記事によれば、アメリカでは4位なものの、イギリスで2位、アイルランド、ニュージーランドでは1位なのだそうです。世界でのユーザ数は4,000万人超だそう。

特に英国ではユーザー1人あたりの1日における滞在時間が平均33分となっており、最も多く利用されているSNSだ。

AOLは8,000万人のユーザがいるAIMとICQというIMを持っており、今回の買収によりそれらと「Bebo」が統合される見込みだということです。

「BeboはAOLのパーソナルコミュニケーションネットワークを完全に補うことができ、ソーシャルメディアの分野で優位な立場に立つことができる」とAOL CEOがコメントしています。

「Bebo」というサービスでは日本でも馴染みがないですが、SNS x IMという組み合わせ‥‥どうなるんでしょうね。

■関連記事

AOL、SNSのBeboを8億5000万ドルで買収

AOLにとってBeboが魅力的だった点は、Beboの大規模かつ急成長している全世界のユーザーベース、真にソーシャルなウェブを見据えた同社のビジョン、そして利益を生み出す機会である。