ヤフー大株主、買収額引き上げで売却OKという記事より。

米マイクロソフト(MS)から総額446億ドル(約4兆8000億円)の買収提案を受けた米インターネット検索大手、ヤフーの第2位株主の投資会社が、買収額の引き上げを条件に保有株式の売却に応じる方針が12日明らかになった。

買収額が「非常に低い」としてMicrosoftの買収を突っぱねるYahoo! なのですが、裏を返せば十分ならばいいのか、という話にもなります。

Yahoo! の株式の6%超を保有している「レッグ・メイソン」という投資会社が、投資家にあてた書簡で、買収額が上積みされれば株の売却に応じることが明らかになったそうです。

ヤフー経営陣が独立維持に向けた代替案を検討していることについて、MSを上回る「利益を株主にもたらす選択肢を見つけるのは難しいだろう」と指摘した。

このまま独自路線を歩めるのか、そとれもMicrosoftに買収されるのか‥‥。

■関連記事

ヤフー大株主、売却の方針 MS買収額上積みが条件

投資家にあてた書簡で表明したもので、欧米メディアが伝えた。ヤフーの大株主がMSの買収提案について意思を表明したのは初めて。