ヤフー、MSの買収提案提示金額では拒否という記事より。

ソフトウエア最大手の米マイクロソフト(MS)からの買収提案を検討していた米インターネット検索大手ヤフーが、総額約446億ドル(約4兆6800億円)の買収額は「非常に低い」と判断、現行条件での身売りを拒否する方針を固めたと有力欧米メディアが9日、相次いで報じた。

MicrosoftがYahoo! に買収提案していた件で、62%の上積みでは買収額が「非常に低い」として、Yahoo! が突っぱねることになりそうです。

記事によれば、

・MSから有利な条件を引き出すため
・MSは敵対的買収も辞さない

などと分析されていますが、いろいろ見ているとYahoo! がMSに対してアレルギーを持っているようなことも書かれていましたね。

ヤフー取締役会は、MSが業績低迷による株価下落に乗じてヤフーを「盗もうとしている」と反発を強めているという。

31ドルでの買収提案に対して、40ドルを下回る買収金額では受け入れない方針、だそうですYahoo! にしてみれば、現在の株価は低いという思いがあるようです。

Yahoo! 、広告事業をGoogleに委託か?なんてニュースもありまして、駆け引きが行われていますが、果たしてどんな決着を迎えるのでしょうか。

■関連記事

ヤフー MSの買収提案「低評価」と拒否

共同電によると、ヤフーはライバルのグーグルとの業務提携など、独立維持に向けた代替案を検討する一方、身売りに応じる場合でも、マイクロソフトの買収額の引き上げを目指す戦略とみられる。

yahooがMSの買収提案を拒否…企業評価低いと反発

今後の焦点はマイクロソフトがどこまで買収額を引き上げるのかに移り、買収額をめぐり両社間で、ぎりぎりの交渉が繰り広げられることになりそうだ。