宇宙旅行計画の企業が破産…アストロリサーチという記事より。

ライブドア(現ライブドアホールディングス)社長だった堀江貴文被告(35)と共同で宇宙旅行ビジネスを始める計画で話題を呼んだ宇宙関連のベンチャー企業「アストロリサーチ」(神奈川県藤沢市)が東京地裁に自己破産を申請し、破産手続きの開始決定を受けていたことが10日、分かった。

ホリエモンと共同で宇宙旅行ビジネスを始めることで話題になった「アストロリサーチ」が、自己破産を申請していたことが明らかになったそうです。

ホリエモンも表舞台からは降りていきましたが、それともやはり関係はあるのでしょうか。負債総額は10億円の見込みだそうです。

中国との合併企業の立ち上げや国内の宇宙開発プロジェクトへの参加によって業績を伸ばしていたが、大型プロジェクトの行き詰まりや需要の伸び悩みで資金繰りが悪化。

業績自体は伸びていたこともあったのですね。

宇宙ベンチャーが破産…05年にホリエモンと構想によると1996年から「人工衛星やロケットをつかさどる地上管制局のインフラ設計・開発」を手がけていたそうで、宇宙旅行は本業ではなかったのですね。

■関連記事

宇宙旅行のアストロリサーチが破産

同社は1996年、宇宙関連機器開発や宇宙システム事業などを目的に設立。