Microsoft、エンタープライズサーチ大手のFASTに12億ドルで買収提案という記事より。

米Microsoftは8日、ノルウェーのFast Search & Transfer(FAST)に対して、約12億ドルで買収する提案を行なったと発表した。

企業内における検索技術をもっている、ノルウェーの「Fast Search & Transfer」に対して、Microsoftが12億ドルでの買収提案を行っています。

これによりMicrosoftは、オフィス製品など企業向け製品の強化を図る意向です。ネット検索ではGoogle相手に苦戦していますが、企業向け製品を強化、というところでしょうか。

FASTは、1990年代にコンシューマ向けサーチエンジンでも評価されていた。同社が開発したサーチエンジン「AlltheWeb」は後に米Overtureに買収され、Overtureはその後、米Yahoo!に買収された。

そうそう「FAST」といえば「AlltheWeb」ですね。確かにGoogleと並び評されているような時期もあったと記憶しています。

Yahoo! に買収されたあとは、恐らくその技術は利用されてはいないのでしょうが。

「FASTの取締役会は全会一致でこの買収提案に賛成」しているということで、FASTの技術はYahoo! とMicrosoftに散らばっていくことになります。

それだけでなく、FASTにはテクノロジー業界で認められている優秀な人材がおり、欧州地域におけるMicrosoftの研究開発拠点を拡充できる意味合いもある。

技術者の獲得というのも、大きなメリットですね。