デジタルガレージ、「ミニブログ」最大手の米社に出資という記事より。

インターネットビジネス支援のデジタルガレージ(DG)は「ミニブログ」サービス世界最大手、米ツイッター(カリフォルニア州)と資本・業務提携した。

デジタルガレージがミニブログサービス「Twitter」に出資し、資本・業務提携したというニュースです。

去年のブログ合宿で田口さん@百式に教えてもらい、それから仲間内で使ったりしていたのですが、いつの間にか日本人が大量に参加するサービスに成長していました。

いまも新しいメッセージが次々とポストされているのが、TwitterPodGrowlで表示されています。

ツイッターに出資する一方、日本向け事業を共同展開する。

デジタルガレージが日本語版の開発をするそうで、PC、携帯電話でも読み書きできるサービスを立ち上げる予定だそうです。

既に日本ではモバイル向けとしては「MovaTwitter」がありますが、買収されたりして?

ミニブログは動画共有やソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)に続く成長分野になる可能性があり、日本での普及を主導する。

「いまなにしてる」をつぶやくので、携帯電話との相性は良いんでしょうかね。

ぼくはもっぱら「ブログの新規エントリーの投稿をつぶやく」という使い方になっています。