債務超過のさくらインターネット、双日と資本提携へという記事より。

さくらインターネットは12月27日、双日との資本提携に向け具体的な協議を進めることで基本合意したと発表した。調達資金で債務超過の解消を図るとしている。

債務超過になっている「さくらインターネット」ですが、第三者割当増資を実施して双日が引き受けることになるようです。

同社は新規参入したオンラインゲーム事業が不振で、関連資産について減損処理を実施したため、9月中間期に5億7500万円の最終赤字を計上し、債務超過に転落。

今回の第三者割当増資で、債務超過を解消したい意向です。

「さくらインターネット」の債務超過に関しては、isolugueが「さくらインターネット」の債務超過をチェックというエントリーも書いていますので、そちらもどうぞ。

「MBOや他のデータセンターによる買収なども考えられるかも」と分析されていたのですが、第三者割当増資という方法を取ったのですね。