ヤフー、個人利用も可能な広告配信サービス「アドパートナー」を開始という記事より。

Yahoo! JAPANを運営するヤフーは13日、ホームページやブログ開設者向けの広告配信サービス「アドパートナー」と、支援サイト「Yahoo!ウェブオーナーセンター」を開始すると発表した。

ついにヤフーから、個人のブログなどで利用することができる広告配信サービス「アドパートナー」が登場しました。

Yahoo Adpartner2

「アドパートナー」は、

行動ターゲティング技術を使ったディスプレイ広告などを配信するサービス。

だそうで、行動ターゲティング技術は閲覧するサイトの種類が増えればより精度が上がるでしょうから、そういう意味では個人サイトに広がるのはうなずけます。

サイトを見ると「サイト訪問者が広告を閲覧すると報酬が発生!」と書かれていますが、閲覧数だけでなくクリック数に応じての報酬もあるようです。

当初の配信広告メニューは、ディスプレイ広告の1種類で、2008年春をめどにコンテンツ連動型のテキスト広告メニューを追加するという。

現状では「Google AdSense」の後追いのようになると思うのですが、果たしてそれ以上のメリットを提示できるか、が「アドパートナー」の成否に関わるのでしょう。

なお「サイト報酬 - Yahoo!ウェブオーナーセンター」というページができています。

Yahoo Adpartner1

ここでは「アドパートナー」の他、アフィリエイトプログラムや、子会社化した「ブレイナー」のサービスが紹介されています。

気になる広告単価ですが、ヤフー、個人ブログにも行動ターゲティング広告配信によると、

サイトオーナーは、広告表示回数に応じて報酬が受け取れる。報酬は1000ページビュー当たり数十円程度。

だそうです。

仮に1,000PVで50円とすると、月間50,000PVのサイトで2,500円ということになります。

■関連記事

ヤフーが個人ブログ含む外部サイトに広告配信開始、“ヤフー版AdSense”も

オーバーチュアはコンテンツ連動型広告も手がけるが、今回のアドパートナーで提供するコンテンツ連動型広告ではブレイナーの技術を採用する。