アイピーモバイルが自己破産。ワイヤレスサービスへの参入を断念という記事より。

2GHz帯を利用したワイヤレスサービスへの参入を表明していたアイピーモバイルが30日、東京地裁へ自己破産を申請したことが明らかになった。

どうなりたいのか、どこへ向かうのかさっぱり分からなくなってしまっていた「アイピーモバイル」ですが、結果的には自己破産という結末になりました。

2005年11月に2GHz帯を利用したワイヤレスサービスの事業免許申請を認可されていましたが、「2年以内のサービス開始」の条件をクリアすることができませんでした。

2GHz帯を利用したワイヤレスサービスの事業免許は返上されたそうです。