ライブドアHD新社長は企業再生のプロ、弁護士資格も持つ34歳という記事より。

石坂氏は1973年9月10日生まれの34歳。1998年に東京大学法学部卒業後、通商産業省(現経済産業省)に入省。その間、米国へ留学し、ニューヨーク州弁護士資格を取得している。2004年5月からは産業再生機構へ出向。2006年3月に同省退職後、アリックスパートナーアジアエルエルシーに入社、現職は同社のバイスプレジデント。

ライブドアHDの平松社長が退き、後任に産業再生機構でライブドア案件に関わってきた、34歳の石坂弘紀氏が就任するそうです。

↑がプロフィールなのですが、まだお若いのに、すごいですね。

でも、こういう完璧な人の限って、にんじんのグラッセが苦手だったりするんですよね。あ、それはぼくか‥‥。

「それぞれの事業の価値の最大化を図ることに主眼を置いてやっていきたい。ブログやRSSリーダーなどWeb 2.0的な事業を伸ばしていきたい」と語っているそうです。

若い社長を迎え、どんな風に進化していくのでしょうか、ライブドア。楽しみです。

考えてみたら石坂氏、ホリエモンと同世代ですね。

■関連記事

ライブドアホールディングス、平松社長の退任を正式発表

2006年1月の「ライブドア事件」の際、証券取引法違反の容疑で逮捕された当時の堀江貴文代表取締役社長兼CEOに代わってライブドアの執行役員社長に就任。同社の信頼回復と事業の再編成に取り組んできた。