ティファニーが377億円で銀座店売却という記事より。

米高級アクセサリー大手ティファニーは30日、東京都中央区の銀座本店の土地と建物を3億2800万ドル(約377億円)で売却したと発表した。

長期賃貸契約を結び、引き続き営業を続けていくそうです。

2003年の購入時には1億4,000万ドルだったので、わずか4年の間に倍以上ということになります。市場価格を大幅に上回るということですが。

ティファニーが銀座店売却では「都心の優良不動産物件に対する外資の購買意欲が、依然衰えていないことを示した」と分析されています。

売却先はゴールドマン・サックスと見られているとのこと。