ちょいワルの岸田一郎氏が業務提携発表という記事より。

今年3月に新雑誌「zino(ジーノ)」を創刊したばかりの岸田一郎氏(56)が25日、都内で情報サイトを展開するオールアバウトとの業務資本提携を発表した。

オールアバウト、ちょいワル「zino」買収?ということでお伝えしていましたが、業務資本提携することが発表されました。

ちょいワル編集長の岸田一郎氏の会社が、オールアバウトの子会社になるということです。オールアバウトにヘルプを求めた形になるのでしょうか。

「会社を立ち上げたものの、なかなか大変で。経営基盤を盤石にするためやむを得ず」というコメントが紹介されていますが、思ったほどうまくいかなかった、ということなのかもしれません。

編集長と経営者は違った、ということなのでしょうか。似たような話では「女子十二楽坊」仕掛人、経営失敗を語るもそうですね。

zino (ジーノ) 2007年 07月号 [雑誌]

zino (ジーノ) 2007年 07月号 [雑誌]

■関連エントリー

新語・流行語大賞2005発表
岸田編集長、10日間の出社停止
“チョイ悪編集長”岸田一郎氏はインターネット進出
オールアバウト、ちょいワル「zino」買収?