「セブン-イレブン」世界最大チェーンにという記事より。

セブン&アイ・ホールディングスは11日、傘下のコンビニ「セブン-イレブン」の店舗数が3万2000店を超え、マクドナルド(約3万1000店)を抜いて世界最大のチェーン店網になったと発表した。

「セブンイレブン」が世界最大のチェーン店網に!

と言われても、近所にないのでピンと来ないのですが。これまではマクドナルドが最大だったのですね。

日本、アメリカ、台湾、韓国など17カ国・地域に出店していますが、「他のチェーンストア企業と比較しても、世界での出店余地はまだ十分ある」というのは、確かにマクドナルドと比較するとそんな気がしますね。

セブン-イレブンは、1927年に創業した米国の氷販売店サウスランド・アイス社から始まり、46年に店名を「セブン-イレブン」に変更。

元々はアメリカから、なんですね。日本では1974年に1号店が開業しています。

改めてセブン-イレブン - Wikipediaとか読むと、なかなか面白いですね。身近なコンビニですけど、知らないことが多いです。

商売で大事なことは全部セブン‐イレブンで学んだ

商売で大事なことは全部セブン‐イレブンで学んだ

セブン‐イレブンの「16歳からの経営学」―鈴木敏文が教える「ほんとう」の仕事

セブン‐イレブンの「16歳からの経営学」―鈴木敏文が教える「ほんとう」の仕事