マイクロソフトとヤフーが提携交渉という記事より。

米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)は4日、ソフトウエア最大手の米マイクロソフト(MS)と米インターネット検索大手ヤフーが経営統合も視野に提携交渉を進めていると報じた。

かなり仰天のニュースですが、アメリカではMicrosoftとYahoo! が経営統合も視野に入れた合併交渉を進めているという話が飛び出したそうです。

Googleに対抗するためのものですが、それにしてもMicrosoftとYahoo! が経営統合するなんてことはあり得るのでしょうかね。単純に足すだけでは、対抗するのは難しいと思いますが。

実は1年前にも合併の話があったようですが、その時は不調に終わったそうです。会社の規模も大きく、カルチャーの違う会社ですから、そう簡単に話は進みそうにもありませんが、どうなりますでしょうか。

関係者は同紙に対し、MSはヤフー買収に前向きな姿勢を示すとみられるが、ヤフーの創業者ら経営トップがMSに悪感情を持っているため、交渉は難航しそうだと話している。

MicrosoftがYahoo! を買収、という流れなのですね。