メンバーズは上場初年度に最終赤字転落という記事より。

メンバーズは4月17日、2007年5月期の業績予想を修正し、最終損益が8000万円の赤字になる見通しだと発表した。従来予想は1億8400万円の黒字だった。

2006年11月に上場したばかりのメンバーズが、2007年5月期の業績が大幅減し、赤字になる見通しと発表されたそうです。

Webインテグレーションは好調だが、主要クライアントの予算縮小で広告代理売り上げが不振になったのが主因という。

ドリコムも赤字に転落したのはお伝えしましたが、ドリコム、2007年3月期赤字転落へ--営業不振で売上高は従来予想の6割という記事によると、「下期にブログ関連製品の大型受注案件を獲得できなかったことが主因」という分析がされています。

どちらの会社にしてみても、思わぬところで‥‥という感じだったでしょうか。それとも計画の見通しが甘かったということなのでしょうか。

いずれにせよ株主もいますし、Web関連の代表的な銘柄でもありますから、頑張って欲しいところですね。