米マイクロソフトが類似ドメイン名に訴訟もという記事より。

米マイクロソフト(MS)は14日、インターネット上の登録名であるドメイン名で、同社に類似した名前の取得者に対して、訴訟を含め厳しい態度で臨む方針を明らかにした。

類似ドメインの取得者が、買い取りを迫ったり、間違って訪問した利用者から広告収入を得ることが多いそうで、過去半年間で1,100以上のドメイン取得者に是正を求めているということです。

このようなことから、マイクロソフトが自社に類似したドメインの所有者に対して厳しい態度で臨む方針を明らかにしたということです。