Amazon.co.jpがショッピングモールに参入という記事より。

ネット書籍販売大手のアマゾンジャパンが、さまざまな商品を販売する小売店を集めたネット上の「仮想商店街」の開設に向け、具体的な準備を進めていることが2日、明らかになった。

ショッピングモールというと楽天市場を思い出す訳ですが、さらに日本ではヤフーショッピングも大手ですね。そこにAmazonが切り込んでいくのだそうです。

とはいえ、Amazonというブランドも強力ですし、Amazonでワンクリックしている人も多いでしょうから、ショッピングモールの勢力地図がどんな風に変わるかが楽しみです。

関係者によると、アマゾンは事業展開に必要なインフラ整備に向け、システム開発企業などに接触し提案を進めており、近く参入する見通しだ。

現在でもAmazonを通じて販売することができますが、よりお店のカラーが強くなるようなものなのでしょうかね。楽しみです。