2005年度のMozillaは"検索"で稼いだ - Mozillaが財政的に成功した理由という記事より。

Mozilla CorporationのCEO・Mitchell Baker氏は、Mozilla FoundationとMozilla Corporationの2005年度における収入が約5,300万米ドルに上ることを、2日付の自身のブログ「mitchell's blog」で明らかにした。

日本円にすると約63億円だそうです。すごいなぁ。

なぜこれほどまでにMozillaが収入を得られるようになったかというと、「Firefoxに組み込まれた検索フォーム経由で生じる利益」があるからなのだそうです。名前は明らかにされていないですが、Googleからの収入ということですよね。

検索窓から収入を得るというのは、利益の上がる仕組みとしては違うと思いますが、例えばネタフルにも検索窓が上の方にありますが、そこでサイト検索した結果にはAdSenseが表示されます。こんな感じです。

たかが検索窓、されど検索窓。GoogleによってMozillaも大きく飛躍したということです。GoogleがアフィリエイトでFirefoxを配布しているのもよく分かりますね。