韓国OhmyNews,今年は赤字転落かというエントリーより。

韓国OhmyNewsが今年にも赤字に転落しそうだとBusinessWeekが伝えている。

メディア・パブによると、OhmyNewsは「90人の専任スタッフ(そのうち65人がジャーナリスト)と4万4000人の市民記者を擁している」そうです。もの凄い大所帯なんですね。

「どうも市民参加型新聞が曲がり角を迎えているようだ」と分析されていますが、確かにブログやSNSなどが登場して状況が大きく変わりつつあります。

ウェブ2.0は夢か現実か?」では、OhmyNewsが流行った理由として、

他にも韓国でオーマイニュースが大きなパワーを持ったことに関して、韓国では新聞、雑誌、テレビなどのオールドメディアに対する報道規制が厳しく行われていたことが挙げられています。

ということも挙げられていました。規制緩和がされれば、またこうした状況も変わってくる訳ですね。

個人的には、コンテンツは自分の手元にあるべき、と思っています。コンテンツを持っていれば、コンテナーが変わっても柔軟に変化・対応していくことができますからね。

ちなみに日本版オーマイニュースのPVは、Alexaで調べると以下のような感じです。

Ohmy Alexa