ad:tech NY速報 “爆発”目前のオンライン・ビデオ広告市場、配信サービスに2社が名乗りという記事より。

6日に米国で始まったインタラクティブ・マーケティングの専門イベント「ad:tech NY」で、オンライン・ビデオ広告のターゲティング配信のためのプラットフォーム・サービスを提供する2社が名乗りを上げた。

むしろ動画に広告が入っていないのが不思議というか、しかし普及期に一切の広告がなかったお陰で、ここまでオンラインビデオがヒットしたということも言えるのでしょうね。

ですので、今後オンラインビデオに広告が入るのは不思議ではないですね。

米国のオンライン・ビデオ広告市場は、2005年の2億2500万ドルから2006年には4億1000万ドル(前年比82.2%増)に急伸し、2007年には7億7500万ドル(89.0%増)、2008年に13億ドル(67.7%増)と、爆発的な成長を見込んでいる。

まさにここから、です。

動画を提供した人と動画共有サイトが広告収入をシェアするようなビジネスモデルになると良いな、と思いますが、どうなるでしょうか。

■関連記事

ネット広告、来年からのトレンドは? TVよりネット重視で4強台頭 - 米調査

同社アナリストのEmily Riley氏は、オンライン広告費用が最も伸びる業界として、動画や音楽配信などのビジネスモデルの成功が期待されるマルチメディア・エンターテインメント関連企業を予測。