ニフティ、12月7日に東京証券取引所へ上場という記事より。

ニフティ株式会社は、東京証券取引所に12月7日付けで上場すると発表した。上場市場は、公開価格決定後に決定する予定としている。

まだ市場が決まっていないそうです。公開価格決定はブック・ビルディング方式により行われ、11月28日に公開価格が公表され、あわせて上場先の市場が決まるということです。

ニフティは今でも、ISPという括りになるのでしょうか。恐らくISPからの売上がもっとも多いでしょうから、ISPになるのでしょうね。

ぼくはパソコン通信はやっていたのですが、有料のサービスって加入したことなかったのです。ニフティに関しても一時期、ザウルスか何かで通信するために加入していたような記憶がありますが、会社設立から20年目の上場におめでとう! と言いたいですね。

ラボをつくるなど新しいチャレンジをしているニフティ、今後はISPに匹敵するようなビッグサービスの登場が期待されますね。

■関連記事

ニフティが東証上場へ

経営の独立性を高めて企業価値を向上させ、設備投資などの資金を調達しやすくするのが狙い。

ニフティが12・7東証上場へ

売り出し価格は未定だが、ニフティは一株25万円と想定しており、発行・売り出し総額は173億円を超える見込み。