GoogleがWikiコラボのJotspot買収というエントリーより。

Jotspotのビジネス主導型サービスはカレンダー機能やフォト共有など山ほどある各種アプリを丸ごとwikiのフレームワークにプラグとして組み入れるサービス。

Web2.0企業の買収先一覧表などと書いているそばから、またもやGoogleが買収に動きました。今度はWikiベースのツールを提供している「Jotspot」です。

Jotspot Google1

どうもYahoo! も動いていたみたいですね。でも最終的にはGoogleに買収された、と。

買収の狙いとしては「コラボ協働作業用軽量ホスト型ビジネスのアプリを速攻で実現できる敏捷なチームを召還したいというGoogle側の願望の現われ」と分析されています。

これまで有料だったサービスが無料になり、アカウントもGoogleアカウントに統合されるようです。どのような形でGoogleのサービスとして組み込まれるのか、楽しみです。