ETRE 06 - Skype CEO「eBayによる買収は想定外」 - 重視するのは迅速なイノベーションという記事より。

Skypeは成長を続けている。登録ユーザーが増えているだけではなく(図1)、利用も増えている。直近の数字では、2006年第2四半期、Skypeを利用した通話は71億分(図2)。現在、国際通話の7%がSkypeという。

知り合いが海外におりまして、ビデオチャットをする機会が増えたのですが、改めてSkypeの威力というか破壊力というか、そんな感じのものを実感しています。すげーよ、Skype。

時差は超えられないけど、空間は超えた気分。だって、目の前でお話ししているんですからね。4歳の息子は、この現実をいったいどう捉えているのか。

「国際通話の7%がSkype」ということですけど、この比率はどんどん上がっていくのでしょう。だって、お互いにPCがインターネットに繋がっていれば、ビデオチャットがタダなんだもん!

みんながSkypeになると、SkypeIn/Outなどビジネスモデルがどうなるのか興味のあるところなのですが、

「Skypeも活用できると思う」とZennstrom氏は述べ、長期的には、通話から多くの収益を得ているSkypeの収益モデルも変わってくるとの予想を示した。

ということで、まあみんながSkypeになってしまっても良いということですね。

そのSkypeがeBayに買収されて1年。eBayとの統合について、「当初、どうしてeBayなのか? といわれたが、シナジーがうまれている」とZennstrom氏。そして、いくつかの成果を披露した。

ほんと、思いましたよ。「なんで?」

でも、eBayで表示する「Skype Me」ボタンやSkypeの支払いにPayPalを利用するなどの相乗効果が生まれているそうです。「PayPalをSkypeの財布のように使って、送金するなどのこともできる」のも良い機能ですよね。

Skype