セイコーウォッチ「ルキア」、東阪でテレビCMやめネットに注力という記事より。

セイコーウォッチは、若い女性をターゲットにしたブランド「ルキア」のクリスマス商戦において、首都圏・近畿圏でテレビCMを中止し、インターネットへと移行する。

セイコーウォッチ「ルキア」が、首都圏・近畿圏のテレビCMを中止し、その予算をサイトのコンテンツ制作費、誘導のためのポータル等への広告出稿、雑誌広告などに割り当てることにしたそうです。

ちなみに予算は前年と変わらずということなので、これも一つのテレビCM崩壊でしょうか。

「10月中旬にルキアのサイトをリニューアルし、11月にかけて4回ほど大きな更新をします」ということで、どんなリニューアルが実施されるのか分かりませんが、CGMで“語られる”仕掛けが用意されたりしているのでしょうか?

Seiko Lukia2

「ポータルサイトへの出稿に関しても、単なる誘導バナーだけでなく、話題性のある展開も検討中です」ということで、ルキアのサイトがどう変わっていくか楽しみです。