SCNが「ソネット」に社名変更という記事より。

ソニーコミュニケーションネットワーク(SCN)は9月29日、10月1日付けで社名を「ソネットエンタテインメント」に変更すると発表した。

ISP事業の「So-net」と統一するのが目的だそうです。また「楽しさを提供するという意味」を込めて、エンターテイメントとついているということです。

ただ、なんとなく個人的にはソネットというと、Mac用のアップグレードカードを販売していたSonnet Technologiesを思い出してしまいます。

■関連記事

SCN、「ソネットエンタテインメント」に10月1日から社名変更

株式上場を果たし、会社の営業開始以来提供するネットワークサービス「So-net(ソネット)」が10周年を迎えたことから、商号とサービスブランドの一致を図るとしている。