Yahoo!、Jumpcutを買収という記事より。

今日(米国時間9/27)、オンラインビデオ編集サービス企業Jumpcutの買収により、Yahoo!ファミリーがまた大きくなった。

なんと、Yahoo! が「Jumpcut」を買収したそうです。ちょっと驚いた。

ネタフルでもウェブベースのビデオ編集アプリケーション「Jumpcut」というエントリーを書いています(2006年4月)。

その特徴は、オンラインで動画編集ができること、そして既にあるコンテンツをリミックスできる点にあるでしょう。

ということで、

Yahoo! Videoはすでに、オンライン上最大のビデオ検索インデックスの一つ。オンライン上にすでに投稿されているコンテンツをリミックスする、オリジナルビデオをオンライン編集するという今回の機能追加により、更にいっそう魅力的なものになるだろう。

このあたりの相乗効果が見込まれているのでしょうね。

■関連記事

米Yahoo!、Webベースビデオ編集ツールのJumpcut買収

Jumpcutは、Yahoo!のメディア・広告パートナーと協力して、ムービーにリミックスできる高品質のコンテンツを提供し、またJumpcut APIのパートナーサイトへの提供、拡張を続けるとしている。

米Yahoo!、Web上で動画を編集できる米Jumpcutを買収

今回の買収によりJumpcutは「Yahoo! Video」に合流し、「Yahoo!の一員として、動画編集とリミックスをインターネット接続ができるすべての人に提供していく」との抱負を語っている。