YouTube:1760億円 vs ミクシィ:2200億円-あなたならどっちを買う?という記事より。

「ソニーによるGrouperの買収額が6500万ドルだったことを考えると、トラフィック面でみればYouTubeのバリュエーションは20億ドルにのぼるとも見られる。YouTubeが15億ドルを手にするのはそんなに遠い先のことではないかもしれない」

「YouTubeを立ち上げたChad Hurleyが大手のメディア/ネット企業との間で、同社の売却に関する話を進めている」という話があるそうです。eBay、Disney、 Viacom、AOL、Yahoo、News Corp.などの名前が挙っているそうです。

広告などの方法がチャレンジされていますが、こここまで成長させたことだし、いっそのこと売却するのがイージーということでしょうか。

ここで興味深いのが、YouTubeの売却額の推測です。YouTube側は「15億ドル以下では売らない」としているそうですが、ソニーが6,500万ドルでGrouperを買収したことを考えると、妥当な金額にもなるようです。

ただし、著作権問題に関する心配はあり、と。

そして、この数字が凄いですよ。

各ビデオのお終いの部分に広告を入れるとして、1CPM(1000回視聴)あたりの単価を1ドルに設定しても、毎日10万ドル(=1年で3650万ドル)の売上があがると試算

なんと、毎日ですから。エブリデイ。日本円に換算すると、40億円以上になります。

広告を入れることで視聴者が減る可能性もありますが、そんな単純な方法でもこれだけ売上が上がると。10分の1でも4億円だもんなぁ、エブリデイ。

記事では最後に、

先ごろ上場を果たしたミクシィの2007年3月期の売上予想が47億8900万円で、時価総額は2200億円あまり。

とあたりも紹介されておりまして、これがタイトルの「あなたならどっちを買う?」になる訳ですね。あなたならDOTCH?