三井物産ヴィクシア、キーワード連動型広告のLISTOPを終了へという記事より。

三井物産と三井物産ヴィクシアは、2006年12月末でキーワード連動型広告サービスのLISTOPサービスを終了することを明らかにした。

三井物産が開始し三井物産ヴィクシアが引き継いでいたキーワード広告「LISTOP」が、2006年12月末でサービス終了することになったというニュースです。

ライセンス契約を結んでいた「MIVAのサポート体制の見直しに伴い、これまでの品質でのサービス提供が困難となった」ということが終了の理由だそうです。顧客はいたでしょうから、他の技術でサービスを継続するというのは難しかったのでしょうかね。

なお、三井物産ヴィクシアでは「Feedster」も提供しています。