ミクシィ公開価格は155万円にという記事より。

9月14日に東証マザーズに上場するミクシィの公開価格が5日、155万円に決まった。

公開株数は公募4500株・売り出し2100株の計6600株で、なんと時価総額は1,093億円ですよ。

ちなみにドリコムはIPOを果たしたドリコムの成長戦略に迫るによると、

株価は2月13日に公募・売り出し価格の4.6倍となる347万円の初値を付けその後も上昇し、時価総額が一時は1000億円を超えることとなった(2月23日の時点では時価総額は880億円)。

ということなので、ドリコムの売り出しの時よりもミクシィの時価総額の方が高いということですね。単純に比較して良いものかどうか分かりませんが。

ミクシィに対する期待も大きいでしょう。公開日を迎えるまでが遠足です。もう少しですね。ミクシィのみなさん、おめでとうございます!

■関連記事

ミクシィの公開価格が155万円に決定、東証マザーズに9月14日上場

8月29日から9月4日までのブックビルディングにより、仮条件価格(130万円〜155万円)の上限となった。