LLPの作り方(1)設立前の情報収集というエントリーより。

正式名称は「有限責任事業組合」だ。海外では以前からあったようだが、日本ではまだ新しく、2005年5月に「有限責任事業組合契約に関する法律」が公布(発表)され、2005年8月に施行(開始)された。

全くLLPを作る予定なんてないのですが、なんとなく各所でLLPが面白そうという話を目にしていたので、ちょっと興味は持っていました。

本屋で関連書籍を立ち読みしてみましたが、しかし意味は分からずじまい。まあ関係ないからいいか、と思っていたのですが、和田さんがナイス解説されてました。

和田さんのまとめを引用させて頂くと‥‥

・法人ではない
・個人同士、企業同士が提携(アライアンス)して何か事業・プロジェクトを行う際に、結構便利
・課税は各メンバーにかかってくるので、経理面で楽
・いろいろ、けっこう自由

おおー、なるほどー。

法人ではないけれど、個人が束になって何かをする時に看板として良い具合みたいですね。税金もそれぞれのメンバーにかかってくるので、経理も楽と。

和田さんも知人と「MONO-PORTAL」を運営、発展させていくためにLLPを設立することにしたそうです。

税金がかからない、決算、記事録の作成が必要ないなどといったメリットは大きそうですね。設立も最低6万円だそうです。

やりたいことがある人達、作りたいものがある人達、そういう人達が何か「組織」を作る場合に、「管理コスト」がかかってしまったり、それにやたら時間をとられて、「本来やりたいと思っていたこと」にさく時間が減ってしまうのは好ましくないから。

うむうむ。

分かりやすくて、より身近に感じられました!

これ1冊でLLP・LLCがつくれる本

これ1冊でLLP・LLCがつくれる本