エキサイト、NTT東西へ約20億の第三者割当による新株式発行という記事より。

今回の第三者割当増資はNTT東西とエキサイトのパートナーシップをさらに強化し、事業のシナジー効果を目的として行なわれる。

これまでにもエキサイトでは「Bフレッツ」の対応ISPとなっているのですが、そのパートナーシップの強化だけ、ということではないのでしょうね。どこかでポータル的な動きも出てくるのでしょう。

エキサイトもオリジナルな路線で足下を固めている印象があるので、今後どのようなパートナー効果が出てくるのか楽しみです。

■関連記事

NTT東西がエキサイトに出資-NTT東は伊藤忠に次ぐ大株主に

エキサイトは、売上増や新規事業によって運転資金需要が増大しており、増資による強固な財務基盤を確保することで、積極的な収益機会への挑戦を継続していく考え。

エキサイトにNTT東西が出資

資本提携で関係を強化し、エキサイトは調達した資金を運転資金や新サービスの開発、M&Aなどに充てるとしている。