はてな、米国子会社「Hatena Inc.」をシリコンバレーに設立という記事より。

Hatena Inc.は、英語圏をはじめとする多言語に対応したグローバルサービスの開発のほか、最新インターネット技術の研究、インターネット関連企業との関係強化を目的に、米国シリコンバレー・Los Altos市に設立される100%出資の米国子会社。

はてながアメリカ進出です。

近藤社長は「東京オフィス以外の新規サービス開発環境の必要性を感じた」「次期主力サービスの開発を行なう研究所としての役割を果たすと共に、グローバルな視点とより高度な技術力の獲得を目指し、グローバルサービスの展開を模索する」とコメントしているそうです。

しかも、近藤社長自身がアメリカに渡ってしまうんだそうですよ。凄いなはてな。

はてな、アメリカへで、インタビュー記事を読むことができます。

実は、かなり焦っていた。「東京に来てから、自分の手で新しいサービスを生み出せていない。受託開発していた京都時代と違って、新サービスの開発だけやっていればいいはず。手伝ってくれる人もたくさん増えたはずなのに、作れない。結構危機的ですよ」