Amazon、食品のオンライン販売に進出という記事より。

このサービスはシリアル、パスタ、缶スープといった保存がきく食料品に限定されているが、配達地域を限定しているほかの食品販売業者と違い、Amazonはどこへでも配送することができる。

Amazonが食品の販売を開始したというニュースです。ただし、シリアル、パスタ、缶スープなど保存がきく食材に限られています。

とはいえ、配達地域が限定されていないのは、利用者に取ってはありがたいところです。金額によって送料が無料になるでしょうし、24時間以内に配送とかが実現されるとすれば、飲料水やビールなど、持ち運びには重いものをAmazonで購入すると便利ではないでしょうかね。

Amazon Grocery

是非、日本でも開始して欲しいサービスです。育児で買い物に出られない人や、荷物を運ぶのが大変な高齢者にとっては願ってもないサービスではないでしょうか。生鮮食品だけでなくてもいいと思うんですよね。