「風で動くインターネット」へ-はてな、全サーバ稼働分の電力を風力発電へという記事より。

はてなは6月15日、日本自然エネルギーと契約し、年間30万kWhの電力を風力で発電するよう委託すると発表した。契約日は7月1日の予定で、日本自然エネルギーが発行する「グリーン電力証書」を取得する。

はてなが風力発電から電力の供給を受けることになったそうです。

はてなでは以下のようにコメントしています。

「これまでも当社社長の近藤が社員に自転車通勤を推奨したり、社内のペーパーレス化を図ったりするなど、自然環境に優しい取り組みをしてきた。しかしインターネットサービスの提供に数百台のサーバを毎日稼働させており、地球温暖化につながるという負い目を感じていた」

近藤社長の一本筋が通っているというか、そういうお話ですね。思っているだけでなく、きちんと実行に移すところがはてなですね。近藤社長は、以前から風力発電を利用したいと言っていた気がしますし。

Hatena Wind Power

今回の取り組みにあたり、風車をモチーフにしたTシャツを販売するそうです。1枚2,500円で、その内1,000円はグリーン電力証書購入費用に充てられるとのこと。「ユーザーとともに動かす風車」っていいな。