すかいらーくがMBO発表、野村が出資という記事より。

外食最大手のすかいらーく(東証1部上場)は8日、投資会社で野村証券グループの野村プリンシパル・ファイナンスと、英CVCキャピタルパートナーズから出資を受け経営陣が自社買収(MBO)を実施すると正式発表した。

MBOはManagement Buy Outの略で、経営陣が自社株を購入することです。購入することで株式は非公開になったりします。

マネジメント・バイ・アウト - Wikipediaでは、

会社の経営陣が株主より自社の株式を譲り受けたり、あるいは会社の事業部門のトップが当該事業部門の営業譲渡を受けたりすることで、文字通りのオーナー経営者として独立する行為のこと。

と説明されています。

MBOした理由に関しては「思い切った改革をすると一時的に赤字になり、5万人の株主の理解を得るのは極めて難しい。経営改革を進めるためにもMBOが一番適切だ」と説明したそうです。

すかいらーくを改革するための手段として、ということのようです。改革が完了した後には、再び上場するのでしょう。

そういえば、すかいらーくには20年くらい行っていないカモ。子供の時分には楽しみでした。