「ローカル広告もビデオの時代」でTurnHereというエントリーより。

Googleが先頃、AdSenseに動画広告を追加しましたが、これを受けてさっそく小さな企業向けのビデオ製作ビジネスに注目が集まっているようです。

1年くらい前だったら、ネットで動画を見るなんてあまり考えられなかったのですが、状況も変われば変わるものです。

Google VideoやYouTubeのおかげもあって、今や動画を見るのも当たり前。そのおかげで広告にも動画が本格的に使われる兆しも。

となると、動画広告の制作に注目が集まるわけで、小さなビデオ制作会社には大きな追い風になりそうです。

TurnHereというサイトは、簡単に言うとシティガイド兼観光スポット案内となるビデオを集めたサイトですが、希望者(商店やレストラン)からのビデオ製作依頼も受け付けており(料金は750ドルから)、さらにGoogleやMSN Video、Yahooなどにつくられたビデオが掲載されるそうです。

動画を作成して広告に使うだけでなく、Google Video等にも動画が掲載されるそうです。観光ビデオが増えれば、そうしたビデオを集めたサイトも登場しそうですね。

テキスト、音声に比べると確かに動画のハードルは高いのですが、見れば説得力がありますから、制作センスで見られる/見られないが左右されるのであれば、良い制作会社に頼みたいものですね。