エキサイトがLast.fmと提携。日本国内で2006年夏にサービス提供という記事より。

Last.fmは、ユーザーが再生した楽曲の履歴データをもとにした音楽ランキング、ユーザーの嗜好にあった楽曲リストなどリストアップできるほか、レコメンド機能やユーザー間で嗜好データを共有できるサービス。

Last.fmというサービスは利用したことがないのですが、エキサイトとして提携して2006年夏に日本進出だそうです。

エキサイトでは今回の業務提携を受けて、Last.fmの日本語サイト立ち上げを共同で実施。エキサイトIDでサイトの利用が可能なほか、エキサイトでは他社サービスプロバイダーに対してもLast.fmおよびAPIの提供を行なっていく。

単独で進出するよりも、ポータルと提携してというあたりに堅実さを感じます。

ソーシャルネットラジオ局「Last.fm」がシリーズAファイナンスに成功という記事もありまして、こちらでは、

ソーシャルネットラジオ局の「Last.fm」は8日、大手ベンチャーキャピタルを含む投資家からのシリーズAファイナンスに成功したと発表した。

となっています。伊藤穰一氏も投資しています。