コンテンツ連動広告「BlogClick」リニューアル-ユーザー属性を推測して広告を配信という記事。

MicroAdでは新たに、ドリコムと共同開発したユーザーマッチエンジンを搭載。従来のコンテンツ連動型の配信方式を踏襲しつつ、サイトのコンテンツ内容だけではなく、閲覧ユーザーの属性、行動履歴、地域などの情報を推測し、サイトを見ているユーザーにとって最適化された広告を選択し配信する。

「BlogClick」がリニューアルし、「MicroAd」として提供が開始されるというニュース。

コンテンツ内容の推測は分かりますが、「閲覧ユーザーの属性、行動履歴、地域などの情報を推測」というのは、やはりCookieで行動履歴を見ているんでしょうかね。地域はIPアドレスから分かるかな。

通常のコンテンツマッチング広告より細分化したターゲティングが可能になり、閲覧ユーザーにとっても有益な情報となるため、高い広告効果が望めるとしている。

通常より細分化される分、通常より細分化された広告が必要になると思いますが、そのあたりはサイバーエージェントに期待です。

コンテンツマッチタイプの広告は、結局のところどれだけ広告を集められるか、どれだけ媒体を確保できるか、なのだと思いますが、鶏が先か卵が先か的なところもあります。Google AdSenseがアドワーズで広告を集め、さらにAdSenseで媒体を集めたのは本当にうまいなぁ、と思います。