米MicrosoftからSNSベンチャー「Wallop」がスピンアウトという記事より。

米Microsoftは25日、同社研究機関であるMicrosoft Researchで開発されたテクノロジーをベースにしたSNS企業「Wallop」をスピンアウトすると発表した。

MicrosoftからSNS「Wallop」がスピンアウトするということですが、単なる友人同士を繋げるネットワークから発展し、「人の社交的活動をもとに自動的にその人物のソーシャルネットワークを構築・維持するための複数のアルゴリズムを開発した」と発表しているそうです。

興味深いのはココ。

Wallopは高名なデザイン会社のFrog Designに依頼して、人々が自らを表現しやすいような次世代のユーザーインターフェイスを開発している

なんと「Frog Design」にユーザインターフェースの開発を依頼しているということです。どんなUIが出てくるのでしょうか。

ちなみに「Frog Design」はMac SEなどをデザインした会社としても知られています。

■関連記事

マイクロソフトの研究成果を応用した新SNS「Wallop」-今年後半に登場へ

Wallopのアプローチの中心にあるのは、現実の世界での人付き合いにより近い形での自己表現が、オンライン上でも可能になるような方法を探し出すことに力を貸そうという考えだ。