独yellowTAB、破産保護下に -Zetaの販売は継続という記事。

BeOS後継のOS「Zeta」で知られる独yellowTABは、同社が破産保護の下に置かれたことを明らかにした。

こんな感じで、けっこうネタフルでも「Zeta」ネタは取り上げてきたのですが、面白いとはいえ、決して自分では使っていないですからね。買っていないので直接的な応援はできていない訳でした。

ただ、なくなってしまうことはなく、

同社の主力製品である「Zeta」については、販売を継続する方針が表明された。近々公開が予定されていたZeta 1.2は、当初の予定どおりのスケジュールで公開される

ということで、販売は継続されるようです。正式リリースまで、ちょっと時間がかかりすぎたのかもしれませんね。