ライブドア、経営再建を目指してセシールを子会社化という記事より。

ライブドアマーケティングは、同社の保有するすべてのセシール株と、セシール株を保有する子会社であるアジア物産のすべての株式を、約202億円でライブドアへと譲渡する。

ライブドアグループからの離脱を発表しているライブドアマーケティングが保有するセシール株を全て、ライブドアへ譲渡することになったというニュース。セシールはライブドアの子会社となります。

セシール株取得の目的については、セシールの保有する優良な登録顧客をはじめとする豊富な経営資源と、ライブドアが保有するインターネット分野、ファイナンス分野の豊富なノウハウを組み合わせる

既存事業との相乗効果を狙っているようですが、USENがライブドアを子会社化するなんていうニュースもありまして、そうなるとUSENはセシールも手にすることになるのですね。

■関連記事

ライブドア、セシールの株式をライブドアマーケティングから取得し子会社化

セシール株の25.72%を保有するアジア物産の買収や公開買付(TOB)により、ライブドアマーケティングはセシールの発行済み株式の60.46%を取得し、セシールを子会社化していた。