サイバーエージェント、新子会社サイバー・バズ設立-CGM向けに広告代理事業という記事より。

サイバーエージェントは3月28日、インターネットビジネスでの業容拡大のため、27日開催の取締役会において、新会社サイバー・バズを設立することを決議したと発表した。

「サイバー・バズ」では、

クチコミ効果が非常に高まっていることを背景に、ブログやSNSに代表されるCGM(Consumer Generated Media:個人の情報発信をデータベース化、メディア化したもの)におけるクチコミ企画や広告枠の販売に特化した広告代理事業を行う

というビジネスを展開するそうです。クチコミビジネスです。

クチコミのコントロールって難しいのですが、ブログの登場でクチコミが増えていますからね。もう本当にブログやSNSでCGMの世界なんだなぁ、と痛感します。

消費者が勝手にいろいろなところで書いて、それを検索してまたさらにたくさんの人が見る訳ですから。こうなると、良いモノはとことん良く、悪いモノは淘汰されていきやすいような状況が出来上がっていくのでしょうかね。