インテリジェンスと学生援護会が合併、USEN傘下にという記事より。

USENは3月15日、インテリジェンスと学生援護会が合併して7月1日付けで設立される新会社を、同社グループ傘下にすると発表した。

何やらライブドア株の取得に続き、USENの周りがにぎやかになってきましたね。ライブドアの次にステージにあがるのがUSENということなのでしょうか。

「GyaO」で人材サービス向けの番組を放送するということになるでしょうか。「USENグループの営業網を活用した総合人材サービス展開も検討」するということです。

そういえば宇野社長が持っていたインテリジェンス株をUSENが引き受け、その資金で宇野社長個人がライブドア株を取得したんですよね。そこにさらに学生援護会を加えて相乗効果を狙うようです。

■関連記事

インテリジェンスと学生援護会が合併、新会社はUSEN傘下に

米投資ファンドThe Carlyle Group(カーライル)から、学生援護会の発行済み株式40.1%を取得。またインテリジェンスと共同でカーライルから同8.9%分を上限とする売買予約権を取得する。