Googleも幅広く人材募集していることはお伝えした通りですが、AmazonもAmazon アソシエイト・プログラム ブログにてスタッフ募集のお知らせをしていました。

Amazon.co.jpでは、現在以下の職種を募集しております。アソシエイト・プログラムやWebサービスのお仕事にご興味がおありの方は是非、以下をご覧下さい。

募集しているのは、

・ウェブサービス・エヴァンジェリスト

ウェブサービス・エヴァンジェリストの役割は、Amazonウェブサービスで提供される技術プラットフォームや商品データに対して、草の根のサポートを提供し情熱を喚起することです。

・JPアソシエイトプログラム シニアマネジャー

アソシエイトプログラム・マネジャーは、ビジネスプランの策定、商品開発ロードマップの定義、そして、四半期経費目標における需要強化目標の発表などを担当します。

です。

エヴァンジェリストというのは何やら憧れますね。

しかし必須条件が凄いです。

「ソフトウェア開発経験 7年−10年」「PHP、 Perl、Rubyなどのスクリプト言語に関する経験」「日本語・英語とも、スピーキング/ライティングの両方において、十分な技術的・ビジネスコミュニケーションスキル」などなどなど。

わお!

でもいるんだろうなぁ、こういう人。

日本でもラボが相次いで設立され、Googleも新卒を募集して、なんとなく人材獲得合戦みたいな様相を呈してきました。アメリカみたいに引き抜きで裁判になったりすることも起こるでしょうか。