平松社長、新経営方針を発表という記事より。

従来の経営姿勢について「時価総額世界一を目指したために、経営のすべての目線が株価に集中し、株価至上主義に傾注していた」と振り返り、再生に命がけで取り組むと決意を表明した。その上で、再建計画や経営方針などを明らかにした。

新たな逮捕者が出てしまったライブドアですが、新しい経営方針を発表しています。

・弥生を中心とした法人向けの「ビジネス・ソリューション」
・ニュース配信やブログ、電子商取引などの「メディア」
・対面金融サービス、投資銀行業務などの「ファイナンス」

以上の3部門をコアに事業を推進していくということです。そしてそれぞれをポータルサイトである「livedoor」と結びつけて相乗効果を図って行くと。

非常にベーシックですけど、今あるものを整理して、シンプルにして再生を図るというのが大切なことですね。

今までは「livedoor」というポータルを中心に混沌としたイメージがありましたが、整理されてより分かりやすくなった印象です。

■関連記事

ライブドア、新経営方針を発表

人事査定の間隔が3カ月と短かく、「短期的な利益追求に走る恐れがあった」とし、査定期間や収益貢献度に偏っていた査定基準も見直す考えだ。