ぺ・ヨンジュン氏、コンテンツ事業に90億ウォンを投資 - 最大株主にという記事より。

ソフトバンクコリアは20日、俳優のペ・ヨンジュン氏と、同氏の日本での活動をサポートしているインタラクティブメディアミックス(IMX)と共同で、コンテンツ事業を推進するキーイースト(仮称、現オットウィンテック)に投資すると発表した。

ぺ・ヨンジュン氏は、なんと10億円を投資するそうです。

キーイーストがどういう会社かというと、

アジア市場をターゲットにしたコンテンツを開発し、アジア全地域に事業領域を拡大。アジアにおけるコンテンツ事業の主導権を握ることを目的としている。

という会社だそうです。

ぺ・ヨンジュン氏とインタラクティブメディアミックス、ソフトバンクコリアで、コンテンツ制作・流通・普及を全てまかなってしまおうという作戦。

ペ氏は「韓国の文化コンテンツ事業の競争力は大きく向上したが、これを持続させるためには大規模な成長が必要な時期」とコメント。

それにしても10億円投資できちゃうんですからね~。

■関連記事

ヨン様 10億投資で大株主に

朝鮮日報(電子版)によると、事務所の売り上げは440億ウォン(約52億8000万円)で「ペ・ヨンジュン氏の収入は200億ウォン(約24億円)あり、一部は寄付をした」と語った。この収入の多くは、社会現象にまで発展した日本での人気によるものとみられる。