ネットエイジらのビジネスコンテスト、最優秀賞は国産ブログ検索「NAMAAN」という記事より。

最優秀賞を受賞したNAMAANは現在月間1000万PVを記録するブログ検索エンジン。最短1分で最新のブログ情報を更新するほか、検索結果をRSSとして配信できるのが特徴だ。

「NAMAAN」と言えば、電脳卸がこっそりやっていたプロジェクト。いきなりこんな結果が出て凄いですが、これがスタートライン、ここからどう成長していくかが問われます。

NAMAAN代表取締役の益田洋成氏は「正直びっくりしたが、われわれのやりたいビジネスを素直にアピールした結果が評価されて非常に嬉しい」とコメント。

受賞の理由は「ブログ検索技術が確立されていなかったことや、ブログ文化が広がってきたことによる市場の拡大、そして情報更新の速さといった技術を評価した」とされています。

アエリアとネットエイジは有望な企業に出資ができますし、受賞した企業は資金が得られるし、win-winなコンテストです。これでネットエイジと電脳卸に強力なパイプができたりして。