インデックス、テレビ局やプロミス、博報堂などに第三者割当増資を実施という記事。

インデックスは9日、テレビ東京など東名阪の放送局、プロミス、博報堂など14社を引受先とした第三者割当増資および一部引受先との業務提携について、同日開催の取締役会で決議したと発表した。

調達額総額は約186億円に及びます。インデックスと言えば携帯電話で、テレビと携帯電話の距離がより近くなっていくという感じでしょうか。

記事によれば「新規サイトや既存サイトのユーザー数増加、モバイルECサイトに関する提案を行なう」そうです。

博報堂にも第三者割当増資を実施していますが、こちらはモバイル広告事業とコンテンツ開発。さらにプロミスとはモバイル特性を活かしたキャッシングサービスの展開を検討しているとのこと。一回り事業が拡大しそうな第三者割当増資です。

インデックスといえば、フランスのサッカーチーム「グルノーブル」を買収したのも記憶に新しいところですが、そのグルノーブルにガンバ大阪の大黒が移籍しそうな雰囲気濃厚ですね。現在は2部ですけど、昇格したら面白そう。

■関連記事

インデックス、プロミスと提携 民放ら186億円の増資も

調達した資金は、来春開始予定の1セグ放送向けシステムやテレビ-携帯電話連動事業向けシステムの開発や、地方局間のコンテンツ流通システム開発などに充てる計画。