経団連、ライブドアの入会を承認へというニュース。

新興IT(情報技術)企業のライブドアが「財界の総本山」とも呼ばれる日本経団連(奥田碩会長)にこのほど入会を申請、今月13日の理事会で承認される見通しだ。

ライブドアが経団連へ。よく聞きますけど、経団連ってなんなのか。そんな時はWikipedia。ということで、調べてみました。

日本経済団体連合会 - Wikipedia

社団法人日本経済団体連合会(にっぽんけいざいだんたいれんごうかい)は「経済三団体」の一つで、東証一部上場企業を中心に構成される。2002年5月に経済団体連合会(経団連)と日本経営者団体連盟(日経連)が統合して発足した。

なるほど。と、分かった気になっておきます。

さらに読み進むと「日本の経済政策に対する財界からの提言と発言力の確保を目的として結成された組織」だそうです。あ、分かりやすいですね。

その“経団連”にライブドアも入会申請し、承認される見通しになったというニュースです。2004年11月には楽天も入会済みとのこと。

奥田会長は「経団連に入って企業倫理などを勉強してもらえれば、あの人たちにとっても経団連にとっても良いことだ」とコメント。ライブドアとしては、経済界での繋がりを強化したいという目論見のようです。